USB-DACのアムレックやSoundfortのメーカーや中華メーカーの安価

USB-DACのアムレックやSoundfortのメーカーや中華メーカーの安価の製品は、TEACFOSTEXなどの製品に比べて非常に筐体が小型で価格も抑えられていますが、なぜでしょうか??? 内部の色々なパーツが削がれているのでしょうか? Amazon等のレビューでは「2~3万円の小型で安価な製品でも 一流メーカーの10万円クラスの製品と同等以上の音がする」 、と軒並み絶賛なんですが信じても良いのでしょうか。

Amulech、Soundfortと中華DACとは全く違います。Amulechは旧ラステームでその技術力と厳選されたパーツには定評があります。両者ともガレージメーカーですので価格はかなり抑えられていますがパーツは非常に良いものを使っています。実際にAmulechの AL-38432DSは卓上型のDACとしてはトップクラスといえるのではないでしょうか。原価率から考えると大手メーカーでは6~7万円近い価格設定になると思います。

通販ショッピングの価格について。 ふと疑問に思ったのですが、 「今なら半額」ではなく、 「もう一つお付けして同じ値段」っていうのは、どういった狙いがあるのでしょうか? 半額に しても倍売る自信がないからでしょうか? 会社によって考えは異なると思いますが、詳しい方お願いいたします。

1つの商品を発送するのと、2つの商品を同じ先に発送するのとで、発送コストが同じもしくはあまり変わらないからです 半額で売るよりも、同じものを1つ付けた方が利益が上がるからです 人間の心理をついています